アラサー女の二死満塁ブログ

ピンチでもありチャンスでもある

不妊治療 体外受精③移植・判定日編

「妊娠するまで伸ばす!」と決めた髪。 ショートだったのがセミロングになるまで伸びてしまった。時の流れは残酷だ。 鏡を見るたび、かかった月日を思ってズドンと気が重くなるので色々と断ち切りたくて文字通り断髪した。 やはり扱いやすい。最高だ。 願掛…

不妊治療 体外受精③採卵編

2021年7月。 落ち込む暇なく、ふたたび採卵周期に入る。 またクロミッドを数日服用。 卵巣のエコー、卵胞はひとつ。 不思議だ。同じ体、同じ薬でも結果が違うのだな。 たったひとつか。不安だ。 先月は卵胞3つに対して卵いっこしか取れなかったうえに未成熟…

不妊治療 体外受精②編

初めての体外受精の後、体調と心のバランスを崩してしまったので2ヶ月治療をお休みすることにした。 そのあいだに思いっきりキャンプをした。 もはや悔いなし、といえるくらい存分に夫婦の時間を楽しんだ。 2021年6月、治療再開。 前回、初期胚移植で陰性だ…

かじかむ指ひろげて

人に必要とされたい、という欲求が強いほうだと思う。 そりゃあ「いてほしくない」と思われるよりは良いだろうが、「いてもいなくても」よりは「いてほしい」と思われたい。 後輩に「(私)さんとシフトが一緒だと嬉しいです」なんて言われた日にゃ「一生守…

不妊治療 体外受精①移植・判定日編

採卵翌日14時、クリニックからメール。正常に受精し3細胞まで分割しているらしい。 すでに可愛い。生命ってすごい。 採卵後に処方された抗生剤が私のお腹をぶっ壊していたがひとまず安心が勝った。 採卵の2日後、体外で育った胚を体内に戻す。 胚移植だ。 ク…

不妊治療 体外受精①採卵編

クリニック到着。精子提出。静脈で本人確認もされる。徹底している。 私の受付番号が、行ったことのないフロアに案内された。 カーテンが引かれたベッドがずらりと並んであり、奥から手術着を着た患者がヨタヨタと出てきている。奥が手術室のようだ。 下半身…

不妊治療 体外受精①卵子がんばれ編

医師から指定された日に来院。30分早く着いてしまった。 待つだろうなと覚悟を決めて、診察券を受付機に通す。採血フロアに向かえと印字されている。 フロア移動。採血コーナーに私の受付番号が表示されている。 えっ!もう血ィ抜いてくれんの!?すご!シス…

不妊治療 体外受精クリニック初診編

2021年2月。 私たち夫婦は体外受精へのステップアップを決めた。 ここで大きな問題になるのが病院選びだ。 場所によって治療方針や価格が大きく違う。 しかも治療実績を公開しているところとしていないところがある。 ハードル高すぎやろ…と絶望しかけていた…

不妊治療 卵管造影編

痛いやつ。つらいやつ。 妊活の先輩たちはそう言う。 それが卵管造影だ。 痛さ度合いでいうと こんな感じらしい。 めっちゃこわい。 卵管造影とは。 卵管が詰まってると卵子が子宮まで辿り着けない。なので子宮から造影剤を注入し、レントゲンみたいに管の通…

不妊治療 タイミング指導編

緊急事態宣言明け、通院しながらのタイミング法開始。 夫の検査結果はすこぶる良好だった。 平均値を全て上回っている。億男め。やはり私が原因か。 追撃でかなり凹んだが、相手に原因があったとしたらどういう気持ちで頑張ればいいかわからなくなっていたと…

不妊治療 風疹ワクチンで休戦編

風疹。妊娠した状態で風疹に罹患すると、胎児に重篤な障害が出てしまう。なのに、妊娠中にワクチンは打てない。 抗体値が低い場合、子どもを望むなら妊活前にワクチンを打つ必要がある。 (詳しくはググってくださいませ) 風疹ワクチンを打ったあとは、妊活…

不妊治療 初めてのクリニック編

自宅の最寄駅から8分くらいの場所にある不妊治療クリニックに予約をした。2020年2月末。 初めての経験なので、ホームページを隅から隅まで読んだ。 「初診にかかる時間の目安 1〜5時間」 嘘だろ… 「初診料 2〜3万円」 まじかよ… 完全に新世界に飛び込もうと…

さあ浮世を手玉にとっちゃいな

疲れてるなあ、と思う。 普段好かない甘い飲みものが飲みたくなったり、呼吸が浅いことに気付いたり、目をぎゅっと瞑りたくなったりしたとき、そう思う。 窓のない職場なので、日の傾きも、外気温もまったくわからない。 人間として大事な感覚が、自分からポ…

ドレスルームで暮らす短い夢をみる

眉毛。目の上に弓状に生える毛。 この毛の扱いに日々踊らされているのが私だ。 元々しっかりめに生えていることもあり、恥ずかしながら社会に出たてのころは整える以外には何も手を加えていなかった。 勤めていた美容室ではメイクの技術トレーニングを受けね…

不妊治療 温活編

2019年11月ごろ。 体温が低い。今までの人生で気にしたことがなかった。滅多に熱が出ないのはいいことだと思っていた。 だがそれとこれとは違うらしい。 基礎体温は普段の体温と違い、起床すぐ横になったまま、婦人体温計を口にくわえて計るものだ。 「36.25…

最後の花火に今年もなったな

久しぶりに関西弁で接客した。 わたしは湖国で生まれ、20年湖国で育った湖人(うみんちゅ)だ。 京都大阪からは「滋賀作」「ゲジゲジ」「やーい県のほとんど水たまり」等いじられ、関東の方からは「滋賀って関西に入るんですか?」と悪意なき銃弾をおみまい…

不妊治療 自己流編

結婚して丸5年。 この期間に私は一度転職に失敗している。 産休育休を取得するには 職に就いてから1年経たないといけない。 そんなこんながあって、 子作りに取り組めるようになったのは 結婚3年目のころだった。 2019年の秋ごろだっただろうか。 さあ妊活す…

ファズの利いたベースが走る

ワクチン接種を終え、帰宅。 打った左腕も、体の調子も変化なし。 ゆだんたいてき、おでんたいやき。 大人しくしておこう。 19時ごろ。平熱。左腕が少し痛い。 とはいえ動かしづらいな、という程度。 筋肉痛のような感じ。 22時ごろ。頭が痛くなってきた。 …

悲しみと同じ歩幅で歩いた

ワクチン接種当日。 夫とともに会場に向かう。 上がらないテンション。不機嫌にならないよう己を鼓舞する。 新しく買ったジャンパースカートを履いた。見立てどおり可愛い。テンション上がる。 何を合わせようか。肩に注射するらしいから、袖めくるのも億劫…

優しさと夢の水源へ

モデルナワクチン1回目を打ってきた。 私は今年の1月に新型コロナに罹患している。 元感染者としてワクチン接種の副反応の一例を記しておこうとおもう。 話はワクチンができ始めたころにさかのぼる。 医療従事者への優先接種が始まったのが2月だったが、その…

不妊治療 序

こんなパッパラパーでスカポンタンな私だが 子どもがほしい。 妊活をはじめてから あっという間に2年が経過した。 街ゆく妊婦の姿とか SNSでの流れ弾的な出産報告とか そういうのが辛いと感じるフェーズは とっくの昔に通り越した。 とはいえ現在進行形で精…

滑走路 用意できてるぜ

肌がドンぐすみしている。 「くすみ」どころではない。 「ドンぐすみ」だ。 いつもと違う環境に 一週間ほど身を置いた。 そこで不意に撮られた私の肌は 引くほどくすんでいた。 どんな感じか。 簡単に言うと透明感が仕事してない。 琵琶湖の南のほうの水質に…

なんでも順番があるでしょ

冷蔵庫のなかに 麦茶サーバーが爆誕していた。 ドリンクバーみたいで相当楽しい。 我が家はキャンプをやるのだが、 世間の波に逆行し 真冬をキャンプシーズンとしている。 (夫が虫嫌いなため) 今は我々にとってはオフシーズン。 なので、行き場を失ったア…

退屈が忌ま忌ましい

自由研究に苦い思い出がある。 小学生高学年のときに なにを思ったか「ジグモ」の研究をすることに決めた。 ジグモって知ってるひといるんだろうか。 木の幹の根本あたりに筒状の巣をつくっているクモで、 そーっとその巣を土からひっぱり出すと 巣から家主…

それぞれの思惑 途中で裁断

ベッドの脚に左足の小指を強くぶつけた。 誰かに呪われてるかもしれない。 噂されているとくしゃみが出るとよく言うが、 足をぶつけるのもそのたぐいと思っている。 理由は簡単、私がそうやってしばしば 他人を呪うからだ。 昔から怒りの感情が欠落しがちな…

今も考えてる ずっと考えてた

我が家の料理担当は夫だ。 私は料理をしない。 理由はさまざまある。 とにかくやりたくない。 まず食に執着がない。 そして探究心がない。 生命維持できればなんでもいいと思っている。 朝は納豆ごはんか釜玉うどんだし、 昼は職場近くのおこわ屋で買う カボ…

奇跡じゃなくていい

今年も始まったね夏の甲子園 ハラハラドキドキすることが 正直苦手なので、直視できず BGMのように流し見している。 余談だが、映画を見るときも 必ずネタバレを読んでから 映画館に向かう。 理由はいくつかある。 ①展開を知らずに見ると 心がぎゅわんぎゅわ…

涙の河を泳ぎきって

美容師のころからファッションに苦手意識がありまして とはいえ、興味はあるし理想のスタイルも多少はあった。が、いかんせんお金がなくて欲しいものも買えないしいいものをたまに買えてもへたっぴ故にカラー剤で汚してすぐダメにするし。安い服買っても、な…

ダイキンのリモコン

クーラー作った人に感謝しない日はない。 今日も地球に厳しく、体を甘やかす。 好きなことについて書いていこう。 好きなことを見つけていこう。 自分はみんなと同じで、誰ともちがうんだと思える礎にしていきたい。 そういう場になればよいです。 野球のこ…